忍者ブログ

佐崎司と愉快な仲間達

ゲーム、アニメ、CG、iOS開発など思いついたことを記事にしています。 管理人が3人いますので、記事にまとまりはないと思います。 iPhoneアプリのレビュー依頼も受け付けています。

iOSサスペンド時のアプリ強制終了について

わか


iOSのサスペンド時にアプリが強制終了することがあります。
その際にXcodeに表示されるメッセージの一部を備忘録として記載します。


・Message from debugger: Terminated due to signal 9
システム側からSIGKILLが送信され、アプリが強制終了した場合です。
原因は様々ですが、サスペンド時に禁止されている処理を行ったと考えられます。
筆者の場合、下記のメッセージがWindow -> Devicesから確認できました。
「Killing 11112 because it was suspended when we tried to send it an NSFilePresenter message」
サスペンド時にNSFilePresenterを使用したことが原因で強制終了したようです。サスペンド時には使用しないことで回避できました。

・Message from debugger: Terminated due to memory issue
メモリ不足が発生したため、アプリが強制終了した場合です。
メモリを多く消費しているアプリから順に強制終了させられます。サスペンド時にはなるべくメモリ解放するように心掛けましょう。

拍手[0回]

PR